カツサプはカツオのパワーで「パフォーマンスの向上」「ダメージの軽減」「カツオの素早い回復力」を支える画期的な運動補助食品です。

  • おすすめ!粒タイプ新登場

    カツサプ粒タイプ

    魚肉抽出物含有食品

    1包【3粒(1.5g)】

    ¥990(税抜き)

  • おすすめ! 6包+1包のお得感

    カツサプ粒タイプ

    魚肉抽出物含有食品

    10.5g 【(500mg × 3粒)× 7包】

    ¥5,980(税抜き)

  •  

    カツサプ粒タイプ

    魚肉抽出物含有食品

    38.5g(20粒)

    ¥1,980(税抜き)

  • パウダータイプが新登場

    カツサプパウダータイプ

    魚肉抽出物含有食品

    38.5g(5.5g×2包)

    ¥1,780(税抜き)

  • 6本+1本のお得感

    カツサプパウダータイプ

    魚肉抽出物含有食品

    38.5g(5.5g×7包)

    ¥5,380(税抜き)

LOWER DAMAGE

筋ダメージの軽減

長距離持久系スポーツにおいて、「いかにダメージを抑えられるか」、すなわち、運動後の筋肉痛や筋肉疲労が少ないことが回復を早めるカギとなります。 カツオ・ペプチドは筋ダメージの軽減をサポートします。レース前とレース中の摂取がオススメです。

実験結果が示すダメージの軽減

激しい運動をすると、筋肉ダメージ・筋疲労の指標であるCK(クレアチンキナーゼ)が上昇します。
そこで、カツサプを摂取することにより、CK値に変化が見られるかを検証する実験を行いました。 右図は、大学サイクリング部の男子学生18名を「プラセボグループ6名」「カツサプ1.8g摂取グループ6名」「カツサプ3.0g摂取グループ6名」という3つのグループに分けて、一定の運動をしてもらい、その後のCK値を測定して、経過時間による変化をグラフにしたものです。

筋ダメージを示す血中CK値とは

長時間の運動によって筋肉がダメージ(損傷や炎症)を受けると、血中CK(クレアチンキナーゼ)値が高くなります。 フルマラソンを走り終えた直後のCKの値が正常値をはるかに超えているのはこのためです。短時間でCK値が低下したということは、筋肉ダメージが短時間で回復したことを意味します。

筋ケイレンの仕組み

筋ケイレンの一因は、筋肉への神経伝達が過剰に行われることによる筋肉の異常収縮になります。脳や脊髄は常に「リラックス」「収縮」のシグナル(信号)を受信しています。
筋疲労の時、筋肉が脳や脊髄に「リラックス」のシグナル(信号)を発信します。運動中の筋肉も同時に「収縮」のシグナル(信号)を脳や脊髄に発信します。
この2つの信号が矛盾することにより、筋ケイレンを起こしてしまいます。 カツサプは筋肉をリラックスさせることで、筋疲労による筋ケイレンを防ぐ可能性を示しています。

くわしくみる

LINE UP





よくある質問はこちら

MEDIA

CONTACT